スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

blogの更新忘れてた!

いやぁ全然ブログ更新してなかった!
この前頑張ろうかな~って思ったはずなのに長続きってそれだけで難しいですね^^;

この前SAやってるときに質問があったんだけど

なんであんなに小さな隙間から当てられるんですか

みたいなことをよくいってたのですが

全部が全部敵を視認してから撃ってる訳じゃないです!

最近は倉庫のT字と呼んでるのですが、そこにTRGを1ミリの隙間から見させといて殺させる行為をよく見ます。
あれは、見えてから撃ってるのではなくて相手がくるかも知れないタイミングで撃っている人が自分を始め多いのではないかと思います。

このタイミングだけで撃ってるうち方を自分的にはタイミング撃ちって呼んでますが、一見まぐれに思われがちなのですが(実際殺せたらまぐれですが)結構倒せたりします
ただ、タイミング撃ちなんて皆やってることだし今更なにをって感じなのですが勘違いしちゃいけないのが撃つタイミングです。

撃つタイミングも人によっては様々ですが、クラン戦をよくやってる方ならわかりますが何もない時にいきなり撃ったりはしません。

簡単な例をあげると(画像とかなくてわかりにくくてすいません)


倉庫のT字のTRGを1ミリ程度の隙間からのぞいてるとします。
相手がTベースのほうから部屋に入ってきた足音が聞こえていかにも今相手が出てくるかもしれないっていう状況です。

この状況でやってしまうケースが
・相手が見えたらすぐ撃って逃げてしまおう!って人の方がのが結構多いんじゃないでしょうか

これは倒せればこれでいいんですが、ここでTRGが死んだらその後チームとしても物凄い負けやすくなってしまいます。
何がいいたいかというと、確かにFPSは待っている側が強いとされていますがこれはあくまで相手が場所を特定できていない時です。
場所にもよりますが相手がいる!ってほぼわかってるような状態で出てきたら逆に待っている方が不利になります。


説明へたなので理解できなかったらすいませんが、まあこんな感じです。

要するにタイミング撃ちは相手に当たったらラッキーで自分は無傷で逃げられるってことができます。
この場面に限ったことだけではなくて

第3倉庫でAlongから見える階段方面に行く通路を見ていたとします
そこで、中々敵が来なくてBにシフトをしようと思った時に1発適当に撃ってすぐにBにいっても時間にして0.5秒とかしか変わらないので、その時たまたま通った敵に当たったらラッキーですよね!ってことです。
当たらないからとか思わないで撃たないと弾は当たらないのでガンガン撃ってみると案外当たる時も多いですよ!

今回言いたかったのは

・足音がいかにも出てきそうな感じに聞こえていて、自分がすぐ逃げられる場所で相手が出てきそうな時
・自分がその場所を見るのをやめて動こうとした時
・今回は説明してませんがその場所にこの秒数の時に敵がよく来るからそこをその秒数の時撃ってみると結構当たったりします

とりあえず撃ってみるとことをお勧めします。

これで以上ですが、書いてることは正しいとは限らないので注意してください
ここはこうしたほうがいいなどアドバイス等もあったらお願いします。


あまりにも公開できるレベルじゃなかったのでジャンプ動画ほしい方はIRCでトークでいってください。
スポンサーサイト
19 : 21 : 27 | FPS講座的な | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |

カウンター

プロフィール

KilluaN11

1日4096hit
トータル100万hit thx

相互リンクは行っていません
Counter-Strike BOT撃ち
kirua BOT撃ち
Sudden Attack Frag Movie
GCRATCH Movie
Nihilism
E-mail : akiyuki.0401@gmail.com
Contact : #KiLLuA
negitakuプロフィール
SAプロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Twitter

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。